コスト削減

事務センター、コールセンターともに、利益の圧迫要因である人件費の最適化を実現します。イニシャルコストである募集広告費、導入研修関連コスト、ランニングコストである人件費単価、離職補充コストの抜本的見直しなどにおいて、キャリアリンクならではの有効な改善施策がご提案可能です。

事例1

通信販売

業種

通信販売

センター概要

席数:40席(90名)
稼動曜日:月~日祝
稼動時間:8:00~25:00

課題・お悩み
  • センター全体の人件費を削減したい

解決策

ユニット派遣をご提案。当社より管理者、クオリティーコントローラー、コーディネーター、オペレータをセットで派遣し正社員にかかる雑務を軽減した。

成果

正社員の残業時間の軽減につながりコスト削減を実現した。

事例2

金融サービス

業種

金融サービス

センター概要

席数:155席(350名)
稼動曜日:月~日祝
稼動時間:9:00~20:00

課題・お悩み
  • オペレータが定着せず採用コストが毎月かかる

解決策

キャリアパス、インセンティブ導入をご提案。当社よりセンターの業務内容に応じたキャリアパス、インセンティブ制度の作成を行い運用。オペレータのモチベーションマネージメントを実施した。

成果

センター全体のオペレーション能力向上と優良オペレータの定着率がアップ。採用費が嵩む管理者の育成も効率的になった。

事例3

教育サービス

業種

教育サービス

センター概要

席数:50席(180名)
稼動曜日:月~日祝
稼動時間:9:00~20:00

課題・お悩み
  • 時間帯、曜日、季節ごとに繁閑があるがオペレータは常用勤務で必要以上にコストがかかる
  • シフト運用も検討したが工数がかかり過ぎておいつかない

解決策

ユニット派遣をご提案。当社よりSVとオペレータをセットで派遣し、月ごとでのシフト作成を代行。呼量予測を行い、早番・遅番シフトの導入や土日専任オペレータの採用を行い適切な人数を配置。更に月間所定の調整と繁忙期のスポット要員を計画的に採用した。

成果

時間帯、曜日、季節ごとの繁閑差による不要コストを軽減。