中期経営計画

基本戦略

BPO関連事業部門

高品質なBPOサービスにより顧客満足度№1のBPOを実現する
<方 針>
●2018年2月23日、(株)だいこう証券ビジネス(DSB)の完全子会社(株)ジャパン・ビジネス・サービス(JBS)の全株式を取得(子会社化)するとともに、DSBと資本業務提携契約を締結しました。JBSの完全子会社化及びDSBとの資本業務提携契約の締結を契機として金融・SIer向けBPOビジネスの拡大を図ります。

●BPOベンダーとの預貯金付番需要、金融合理化需要の協業を実現します。

●中央省庁、大型政令指定都市案件の業務獲得を実現し、公共BPOの業績定着と成長基盤を磐石にします。

●「品質のキャリアリンク」を名実とも実現し、品質向上によるブランド力を高め、ビジネスを拡大してまいります。
<売上高>

CRM関連事業部門

高付加価値な提案により、BPO化につなげていく
<方 針>
●テレマーケティング事業者の需要を取り込みます。

●CRM高利益案件をメインターゲットに、その周辺業務を取り込み、BPO関連事業部門の受注拡大を推進してまいります。

●就業スタッフの品質を向上させ、単位値上げを毎事業年度で実現してまいります。

●チーム派遣へKPIを導入し、業務効率化と顧客満足度をアップさせて、利益を拡大してまいります。
<売上高>

一般事務事業部門

高利益案件の周辺業務を取り込み、BPO化を推進する
<方 針>
●キャリアパスの実効性を高め、無期雇用、長期雇用、一般派遣で組み合わせたビジネスモデルを推進してまいります。

●JBSの子会社化により、2019年2月期から、当事業部門の業容が拡大します。
<売上高>

製造系人材サービス事業

食品製造事業を主力事業と位置づけ、事業拡大により全国展開への基盤を作る
<方 針>
●食品加工会社を中心に事業拡大を展開してまいります。

●主婦・外国人労働者・シニア層が活躍できる分野の事業拡大とその関連企業への展開を図ってまいります。

●外国人労働者の稼働者数を全就業スタッフの50%以上を実現してまいります。

●出店を加速させ、売上拡大と全国展開を目指します。
<売上高>
ページのTOPへ戻る

重点戦略

売上規模拡大

■ 派遣マーケットにおける競争力強化
■ マイナンバー需要の取り込みによる事業拡大
■ 民間及び官公庁の大型BPO案件の獲得

金融向けビジネス拡大

■ (株)だいこう証券ビジネスとの業務提携及び㈱ジャパン・ビジネス・サービスの活用による金融向けビジネスの拡大

製造系人材サービス事業の強化

■ 主力事業である食品加工事業部門の全国展開

M&Aの実施

■ さらなるM&Aによる事業領域の拡大

数値目標

2018年2月期
実績(億円)
2021年2月期
計画(億円)
売上高
167.7
272
営業利益
5.5
7.1
経常利益
6.0
7.1
親会社株主に帰属する当期純利益
4.1
4.8
 
関連資料
  • 2018年2月期 決算説明資料 (1,119KB)
  • 関連リンク
  • 事業内容