常駐コーディネーター

オペレーターとのOneToOneでの関係性を深め、
モチベーションの維持向上を通じて
センターの安定稼動の礎をつくる。

業務内容

当社のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)案件先の大型事務センターやコンタクトセンターにて、クライアントや、業務面をサポートするSVやマネージャーと協業しながら、オペレーターとのOneToOneでの関係性を深め、勤怠・シフト・席数調整・ファシリティの整備などを担当。モチベーションの維持向上を実現し、センターの安定稼動を目指します。

特徴と魅力:

事務センターやコールセンター、コンタクトセンターでの勤務経験を活かせます。クライアントとのやり取りも頻繁にあり、総合的な調整・折衝能力が身につきます。労務管理や売上・利益管理等を担当することもあります。

オペレーターとの
OneToOneでの関係性を深める

オペレーターとのOneToOneでの関係性を深め、勤怠・モチベーションの維持向上を実現し、センターの安定稼動を目指します。

オペレーターの勤怠管理に特化

クライアントや、業務面をサポートするSVやマネージャーと協業しながら、オペレーターとのOneToOneでの関係性を深め、勤怠・シフト・席数調整・ファシリティの整備などを担当。モチベーションの維持向上を実現し、センターの安定稼動を目指します。

クライアントとのやり取りなど、
総合的な調整・折衝能力が身につく

事務センターやコールセンター、コンタクトセンターでの勤務経験を活かせます。オペレーターだけでなく、クライアントとのやり取りも頻繁にあり、総合的な調整・折衝能力が身につきます。

募集要項

給与

【月 収】25万円以上(一律手当含む)
【年収例】330万円 ~ 540万円
※年齢・経験・能力・前職給与等を考慮し、当社規定により決定します。

勤務地

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、仙台、札幌、姫路、福岡、沖縄
※I・Uターン希望の方はご相談下さい

勤務時間

9:00-21:00(シフト勤務、実働8時間)
※残業は月20~45h程度
※プロジェクト先により異なる場合があります。

休日休暇

年間休日:126日(2013年度実績)
完全週休2日制(シフト制)、有給休暇、年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、アニバーサリー休暇、生理休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇 等

福利厚生

昇給年1回(3月)、賞与年2回(6月・12月)※正社員のみ
交通費支給(上限5万円/月)、各種社会保険完備、退職金
財形貯蓄制度、従業員持株会、福利厚生倶楽部、ほか

採用ステップ

社員インタビュー

「クライアント、SV、オペレーターが
それぞれの業務に集中できる」

2008年入社(キャリアパス採用)
営業本部 営業一部 東京支店
森 優太郎

コールセンターでのオペレーター、SVを経て、事務センターの立ち上げ業務を経験。現在は、センター経験を活かして官公庁関連の事務・コンタクトセンターの常駐コーディネーターを担当。キャリアパスで社員登用となりました。

業務の進捗状況を把握して、クライアントと最適な人員配置を日々調整する。

現在の事務センターでは、日々の作業目標の管理やオペレーターへの指示出しはSVが担当しますが、それ以外の、当社のスタッフの業務― 日々の勤怠管理や追加出勤・残業のお願い、定期面談、モチベーション管理などが我々常駐コーディネーターの業務となります。

お客様との打合せもあります。週一回の定例会のほか、状況に応じた人員配置や運営体制の打合せを随時実施して、常に最適な人員配置を整備しています。お客様の要求を事前に察知し、現場だけでなく本社・本部に連携して担当営業と対策をしたうえで、準備・提案に臨むことも多いですね。

オペレーター、ひとりひとりと向き合うことが不可欠です。

オペレーターとの関わり方としては、やはり一人一人の方と向き合うことが不可欠になってきます。定期面談などでは、業務上の不安や悩みがないか、今後の希望条件と、他にはやっぱり人間関係の悩みなんかも出てくるので、じっくりお話をお伺いしています。

日々の業務のなかでは、追加出勤や残業のお願いをしているので、そういったときは、やっぱり嫌な顔をされることも多いです。「嫌われ役」だと割り切らないと、やっていけない(笑)。ただ、「一席」の調整がセンターの効率には大きく影響してきます。「人」と「人」同士なのでどうしても、そういったストレスみたいなのは発生してしまうんですが、これも業務のうちだと考えています。実際、交渉して席が埋まったときの達成感は、やりがいにもつながっています。

お互いに提案しあえるような関係を目指す。

朝、センターの席が時間どおりに埋まっているのを見るとき、帰りは何事もなく一日が終えられたとき、それは何も「起きなかった」のではなく、自分たちが「何も起きないように対策できたんだ」と、思っています(笑)。センターでは、本当に毎日いろんなことが起きます。

言われて初めて対応するような受け身の姿勢ではなく、スタッフにもクライアントにも、どんどん積極的に先に提案していくことが、「何も起きない」ことの秘訣なのかもしれません。スタッフ、クライアント、キャリアリンクが、お互いに、提案しあえるような関係を作り上げて、よりセンターが安定稼動するような仕組みに組み込めるようにしていきたいですね。

一覧に戻る

社員の声キャリアリンクで活躍する社員の働き方をご紹介

loading..