経験を活かす
コールセンター 勤務
池田 佳子 さん

登録年:2004年 ご就業開始年:2013年
勤務地域:首都圏

お仕事内容

所属部署は代表電話交換台となり、海外からのお問い合わせやお取次ぎをご希望の方のお電話対応です。英語のみです。
私は英語対応として勤務していますが、日本語の対応もしています。
日本語の入電数にくらべ英語の入電数は少ないですが、日本語対応よりも目的等きちんと聞く必要があります。
取次ぎ業務ですので、ほぼ手さぐりで取り次ぐ先(社内の担当者)をさがして、対応していただくようにします。
「電話の取次ぎ」と言ってしまうと簡単ですが、マニュアルがないので自分の判断力が大事になります。
特に海外からのお問い合わせは、目的、背景、取次ぎ、先担当など、くわしく聞いておかないと対応を間違えてしまいます。
お客様に対しても交換台としてまたは会社としての状況説明も、十分にしておかないといけない場合が多いです。

キャリアリンクへご登録いただいたきっかけ・ご就業を決められた理由

①キャリアリンクの担当者の対応が早い。仕事をすぐに見つけてきてくれる。
②タイミング良く便の良い場所でのお仕事だったため
キャリアリンクの担当者はいつも一生懸命に対応してくださいます。仕事場での問題も誠意をもって聞いてくださり、すぐに対応してくださいます。次の仕事もタイミング良くみつけてくださる点もありがたいです。

仕事のやりがいやおもしろさ

おかしな電話も多々ありますが、通常のお電話、お問合せも含め、入ってきたお電話に対しては臨機応変に対応していく点に、このお仕事の面白さなどがあります。(英語あり、日本語あり、通常のお電話あり、問合せあり、変わったお電話あり、等など)
自分自身の「対応力」にも磨きがかかり、お電話を取るのが楽しくなります。

同じ職種へご応募を検討されている方へのメッセージ

英語を使いたいけれど、「コールセンター内での電話が全て英語では不安」な方や、「まず少しずつ英語を使っていきたい」方にはおすすめです。
もちろん、何を話したいのか、お客様によって千差万別なので、どんな内容でも対応できる英語力と対応力がある方が尚良いですが、まずは始めてみることです!