経験を活かす
コールセンター, 官公庁関連 勤務
高谷 良行 さん

登録年:2010年 ご就業開始年:2014年
勤務地域:首都圏

お仕事内容

官公庁関連の債権回収コールセンターにて、対象となる方に過去の納付状況を電話や郵便でご案内しています。
未納月がある場合は納付の見通しを相互確認しています。納付が難しい場合や見通しが立たない場合は、相手の状況に応じた免除制度を説明し、手続き方法などをご案内しています。
また、要望により納付に必要な納付書の郵送対応や、免除手続きに必要な申請書類の郵送をしています。
尚、納付に関する各種問い合わせにも、年末年始を除き対応しています。

キャリアリンクへご登録いただいたきっかけ・ご就業を決められた理由

①就職情報誌に掲載された募集記事の「中高年活躍中」の一言に尽きます(笑)。30年近く勤続した会社を退職し、ハローワークに通い、就職支援会社に登録しても 就職ができなかった私には、「地獄に仏」と思いましたね。就活中は派遣会社への登録は想定していなかった為、キャリアリンクという派遣会社は全く知りませんでしたので、今さらながら本当に「失礼」致しました。②業務内容がコールセンターだったので、前職の経験がいかせると思い、就業いたしましたが、私の場合「登録=就業」となりました。

仕事のやりがいやおもしろさ

老後の生活資金に関する「制度」のご案内業務ということで、間違った案内をしていないだろうか、いつも自問自答している毎日ですが、それよりも重要なことは、一番適切なアドバイスや説明ができたかどうか、ということです。その説明やアドバイスをご理解いただき、実際にご対応いただいたとき、やりがいを感じています。実際にご対応されたかどうかは別として、受話器のむこうで、「そんな制度はしらなかったよ」なんて言われると、こちらとしても説明にリキはいりますよね。また、皆平等にやってくる「老後」の備えに対するこの「制度」は、奥が深いです。さすがだな、と思います。これからも探求していきたいと思います。

同じ職種へご応募を検討されている方へのメッセージ

就職情報誌掲載のとおり、「中高年活躍中」です。ご案内する対象の方々の年代は20代から50代と幅広く、どんな相手にも柔軟に対応ができる「中高年」がいいかもしれません。但し、若い感性を磨いていることも必要ですね。また、奥の深いこの「制度」について、センター内での研修で学習しますが、それだけではもの足りませんので、ご自宅でも学習される方、探究心のある方がいいかもしれません。ネットで調べると関連するHPがいくらでもあり、役にたちますよ。センターのムードは同年代が多いせいか、わきあいあいです。先日慰労会(会社非公認)があり、70名のオペレーター中、50名の参加があり、中には一芸を披露される方もおり、大いに盛り上がりました。そんな同年代の仲間と仕事をされたい方、ぜひ、ぜひ応募ください。お待ちしております。