キャリアリンク株式会社
営業本部 営業二部

センター構築・運用(スーパーバイザー・リーダー)
森本 慎太郎

入社年:2016年(新卒採用)
入社歴:入社2年目
勤務地域:北海道
現在の仕事においての志向:
マネジメント力を身につけたい,新しいことに挑戦することが好き

仕事内容

北海道のコールセンターにてSV(スーパーバイザー)をしています。SVについては様々な役割が求められると思いますが、今の現場では責任者に当たります。そしてその仕事内容を一言で言い表すとコールセンターの品質向上です。
お客さまのクレームを受けているスタッフさんに指導をしたり、時には「責任者です。」と電話を代わって対応することもあります。また、クレームではなくともオペレーターの普段の応対を聴き、どんなところが良かった、悪かったとフィードバックをおこないます。
オペレーターの電話対応全般を陰ながら支え、ひいてはそれがコールセンターの品質向上に繋がっていきます。その裏では日々の数値管理もしており、日々何件電話が入ってきて、お客さまをお待たせせずにどの程度電話を取れているのか把握し、改善していく業務もあります。

入社理由

まず私は、人材業界に絞って就職活動をしていました。
その理由は非常に抽象的ですが、人間力がつくと思ったからです。
商材がモノではなくサービスであるため、当社の顧客は「商品の機能が良いからキャリアリンクにまた仕事を頼もう」ではなく「キャリアリンクのサービス、社員が良いからまた仕事を頼もう」と思ってくださる。モノ売りの会社以上に、社員の印象=会社の印象になることが大きいために人間力がつくと思いました。
人材業界の中でもキャリアリンクに入社を決めた理由は、ベンチャーのスピード感と裁量の大きいお仕事を任せてもらえる風土と、一部上場の安定感の要素を兼ね備えていると感じたためです。

仕事のやりがいやおもしろさ

やりがいを感じるのは、私の対応によってお客さまにご納得いただけた時です。
責任者としてオペレーターの代わりに対応する際は100%クレームです。
オペレーターの対応ではご納得いただけないことも数多くあり、その際は私に対応を交代します。
中には非常に厳しいご意見や、暴言などもありますが、最後には「意見が言いたかっただけで、厳しいこと言ってごめんなさいね。」だとか「あなたとはこんなこと(クレーム)ではなくもっと別の機会でお話したかったのですが、残念です。」とまで言ってくださることもあります。
常に、お客様の気持ちを考え、納得して頂ける方法を考え続けています。
また、お客様に言いにくいことを言う際に使うクッション言葉や、言い回しはビジネスにおいて非常に重要なスキルなので、その習得ができることも自分の成長に繋がると考えています。

同じ職種へご応募を検討されている方へのメッセージ

前向きで元気な方と一緒に働きたいです。
私も一年目なので偉そうなことは言えませんが、お仕事は一人ではなくチームでやるものだと思っているので、一人の元気ハツラツな方が全体の空気とモチベーションを底上げします。
また、現実的には積極性と自主性が求められます。(私自身まだまだ不足していますので頑張って取り組んでいます・・・。)一年だけ先輩ですが、ライバルでもありますので切磋琢磨できる関係を築ければ嬉しいです。
皆さまと働けることを大変楽しみにしています。

キャリアステップ

1
2016年4月~7月

証券口座作成の事務センターにて管理者業務

2
2016年7月~現在

北海道のコールセンターにて管理者業務

3
今後の目標

二年目で現場の統括責任者になること。

1日のスケジュール

5:50起床
6:00朝食 日経新聞を読む
7:50出勤
8:15業務の準備
9:00業務開始
9:30オペレーターの手挙げ対応・モニタリング・責任者としての電話対応
11:00昼休憩
12:00オペレーターの手挙げ対応・モニタリング・責任者としての電話対応
17:30業務終了
17:45各数値の集計・報告
18:15清掃、翌日の準備
18:30帰宅
19:30夕食・読書
22:30就寝