キャリアリンク株式会社
営業四部 営業一課

センター構築・運用(スーパーバイザー・リーダー)
石原 彰吾

入社年:2015年(新卒採用)
入社歴:入社3年目
勤務地域:首都圏
現在の仕事においての志向:
多くの人と接する仕事がしたい,マネジメント力を身につけたい

仕事内容

現在、私は大型事務センターでスーパーバイザーとして活動しています。そこでの主な業務は生産性・品質の管理・オペレーターの育成です。社員・スタッフ合わせて30人程でチームをつくり日々の業務に取り組んでいます。
スーパーバイザーの1日の業務はオペレーターとの1日の予定確認から始まり、その後、エスカレーション対応、そして、その日の進捗をクライアントへ報告し1日が終わります。そのため日々の業務の中で作業を円滑に進めるためにはオペレーターとのコミュニケーションが最も重要となる業務であると感じています。生産性の向上、品質の維持が常に求められる現場でありますが、日々オペレーターとのコミュニケーションを大切にし、クライアントに満足して頂けるサービスを提供できるよう取り組んでいます。

入社理由

私がキャリアリンクに入社を決めた理由は、上場している企業ではありますが、若い社員の活躍が一番に感じられました。最終的には直感に近いものがありますが、自分が将来ないりたい人物像が、キャリアリンクでイメージできた事が一番の決め手となりました。説明会では、キャリアリンクでの業務は常にリーターシップの求められる業務というイメージを持ちました。その中で活動する事で、その当時、自分に足りていなかった部分を成長させ社会人として活躍していきたいと思った事がキャリアリンクに入社を決めた理由です。

仕事のやりがいやおもしろさ

業務の進行方法を考え、目標が達成された時にやりがいと感じます。
日々の業務の中では、生産性の向上と品質の維持が求められますが、その両立を図った上で目標を達成することは、簡単な事ではありません。イレギュラーな事態が起きる事が多くありますが、その対処も含めた上で、週間目標、また月間目標が達成された時は、自信にも繋がり、仕事のやりがいを感じます。自分自身この業務の中で成長できる部分はまだまだたくさんあると思います。クライアント満足度向上にむけ日々の目標達成に取り組み、このやりがいを今後も感じていきたいと思います。

同じ職種へご応募を検討されている方へのメッセージ

キャリアリンクに入社後、先輩社員の方々を見ていても、全員平等にチャンスが与えられ、その機会を活かし活躍されている方が多くいます。将来、何歳までに役職につきたいなど具体的な目標をお持ちの方、活躍次第でそれを実現できる環境だと感じています。私自信、そのチャンスを掴めるよう日々の業務に奮闘しています。まだまだ力不足を実感する場面もありますが、チャンスを掴んでいる先輩社員の方を見ているからこそやりがいを持って取り組める環境です。キャリアリンクで共にチャンスを掴みライバルとして活躍していきましょう。

キャリアステップ

1
2015年4月~現在

新卒入社。本社で1ヶ月の研修後、大型事務センターでオペレーターとしての経験を積みました。その後、スーパーバイザーとして現在まで活動し、生産性の向上、品質の維持を両立させるため、日々の業務に取り組んでいます。

2
今後の目標

今後は、これまでの経験を活かし、現場のエリアマネージャーとして活動する事を目標としています。

1日のスケジュール

7:30通勤
8:30ミーティング・始業準備
9:00始業
9:301日の予定確認
10:00エスカレーション対応・SVチェック・モニタリング
10:301日の進捗確認
18:30ミーティング・翌日に向けての準備
19:00退社