キャリアリンク株式会社
営業三部 営業三課

センター構築・運用(スーパーバイザー・リーダー)
太田 達郎

入社年:2015年(新卒採用)
入社歴:入社3年目
勤務地域:関東(首都圏除く)
現在の仕事においての志向:
多くの人と接する仕事がしたい,大きな仕事で大きな成果をあげたい

仕事内容

私が勤務しているセンターは1000人を超える大型センターで、送付されてくる書類のチェックやデータ入力、電話対応などの業務を行っております。
私はその中でSV(スーパーバイザー)として20人程のオペレーターを管理しております。SVの業務内容はオペレーターからのエスカレーション対応や作業の進捗確認、書類のチェックであり、最終的にはお客様へ報告して一日の業務が終わります。オペレーターが気持ちよく、円滑に作業を進められるように声をかけ、的確な指示を出せるかが重要となってきます。お客様への成果報告の際、成果が出ないときはお客様からアドバイスを頂いたり、自身で問題提起し、PDCAサイクルを回しながら結果にこだわって業務に励んでおります。

入社理由

私がキャリアリンクに入社した理由は大きく分けて2つあります。1つは、チャンスが多いのではないかと思ったからです。入社前ちょうど東証一部に上場するということで会社の成長性を感じ、説明会でも「成長しているが、まだ人材が揃っていない」と聞き、新卒にもチャンスがあり、早い段階から濃い経験を積めて早く成長していけると思いました。2つ目は、「日本一親身な人材サービスカンパニー」というスローガンに好感を持ったからです。実際、現場でも悩みがあれば親身になってくださる先輩方が多く、よく助けて頂いています。私自身もスタッフの方が困っているときは相手の立場に立って、一緒に悩んで一緒に解決策を考えています。

仕事のやりがいやおもしろさ

私は人から感謝されたとき、目標を達成したときにやりがいを感じます。現場での仕事は難しい内容が多く、チェック作業がなかなか進められないことがあります。そんな時、私の知識や周りの方々の経験をもとにアドバイスをすると、方向性や進め方が明確になると感謝されます。私は感謝されることに喜びを感じ、高いモチベーションを維持して業務に取り組むことができています。「ありがとう」と言われるための努力は怠りません。
また、目標を達成するためには日々考えて行動に移さなければなりません。問題意識を常に持ち続け、試行錯誤していく中で成果に結びつくと達成感を感じることができます。目標が高ければ高いほどやりがいも増していき、目標を達成するたびに成長していると実感することができます。

同じ職種へご応募を検討されている方へのメッセージ

入力作業、書類チェック、電話対応とやることが多い現場ではありますが、その分、パソコンや電話対応、的確な優先順位の付け方など様々なスキルが身につきます。管理者になれば、問題解決力のアップ、また、業務指示を出す立場になると責任感が強くなります。チームで目標を達成することで共に喜びを味わうこともできます。
キャリアリンクは誰にでも平等にチャンスがあり、きちんと悩み、成果を出した社員を見てくれている会社です。また、お客様やスタッフなど様々な年代、立場の方々とコミュニケーションがとれるため、人として成長することができます。成長を実感したい方はぜひ一緒に働きましょう。初めはわからないことだらけで不安になるかと思いますが、私含め先輩方が親身に指導いたしますのでご安心ください。

キャリアステップ

1
2015年4月~現在

新卒入社。入社後1ヶ月の研修があり、その中で証券外務員2種の資格を取りました。その後、現在いる現場にオペレーターとして入り、3ヵ月後にはスーパーバイザーへとステップアップしました。

2
今後の目標

次の目標としては複数名のスーパーバイザーを束ねるエリアマネージャーです。そのためにリーダーシップを発揮し、マネジメント能力を磨き上げる。数字、品質ともに底上げをし、お客様の満足度を向上させたいです。

1日のスケジュール

7:30通勤(移動中日経新聞を購読)
8:15出社
8:30ミーティング(スケジュールチェック)
9:00始業
9:30オペレーターからのエスカレーション対応、モニタリングチェックなど
17:00ミーティング(振り返り)
17:45終業
18:30片付け、翌日の準備
19:00退社